《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
東京 尾和先生

仙腸関節炎 40代女性

H28.5月来院 仙腸関節炎 40代女性

<主訴>
1年ほど前から左足の付け根に張りや違和感があった。
痛みが強くなったのは、5月初めから。
整形外科で「仙腸関節炎」と診断され、湿布を貼り痛み止めの薬を飲んでいた。
痛みがひかず、当院に来院。

<状態・施術>
歩行時や左足に体重をかけると痛い。
足の付け根が、ずれるような痛み。
寝ていても、うずく痛み。
寝返り時も痛い。

まず立位と、座位で歪みや筋肉の状態をみる。
すると、左仙腸関節部が腫れている。
そして周辺の筋はこわばり所々に筋繊維の癒着がある。
少しの動作も痛みが出て、辛そうだ。

痛みが出ない範囲で、できる限りの筋の張りを取っていく。
そして、仙腸関節部が腫れ熱感があるので炎症を和らげる施術を行う。
あとは身体のバランスを整え、本日の施術は終了!

<1週間後の2回目の施術>
状態を聞くと・・・

「まだ、少し痛みはあるが良くなってきた」とのこと。

<状態・施術>
仙腸関節の腫れは大分良い。
前回は寝返り時や、仰向けでの足の曲げ伸ばし時にあった痛みはなし。
寝ていてのうずく痛みもなし。

今回は、左大腿部や鼠径部周辺、股関節~臀部にかけての
残っている張りをとり、関節の可動域を広げていく。
そして、全身の疲労を取り骨盤の調整し本日の施術終了!

<さらに1週間後の3回目の施術>
状態を聞くと・・・

「かなり良いです!普通に歩けるようになりました。」
「ビックリ!すごい!」とのこと。

痛みはなく、少し左鼠径部のあたりに少し違和感がある。
あと、今日は肩の張りが気になります。とのこと。

肩や左足の施術を中心に全身の疲労をとり、各関節の調整。
違和感が取れたのを確認し本日の施術終了!

今回の女性の施術は3回で終了した。
その後、痛みで苦しんでいるお知り合い2人に当院を紹介してくれた。

来院する前は、あまりの痛さにこのまま歩けなくなるんじゃないか?と不安だったそうだ。
早期に解消できて良かった。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

特定の動作の腰痛

30代男性

H27.2.16来院

<主訴>
腰の中央部が仰向けで寝ている時や腰を伸ばそうとする時が特に痛い。

<状態>
背中全体的に筋の緊張が強い。
そして左側が少し盛り上がっている。

<施術>
まず、身体のバランスを整えた後 全身のこわばりをとる。
そして、背中から腰の張りをとる。
この時点で痛みに変化なし(痛み変わらず)
だが、今は腰の中央の痛みではなく、左側の痛みとのこと。

次に患部の筋肉の状態をみるが、筋肉が固まってる様子はなく熱感もない。
腰椎の歪みもなさそうだ。
そして、仙腸関節周辺の筋肉の目立った硬さもなく、ズレもない。

しかし、痛みの出方をみていると、どこかの関節や筋肉がズレている可能性が高い。
でも、どこなのか!?施術しながら考え・・・
原因が後面になければ前面かもしれない!!と思い、仰向けになってもらう。

すると・・・

左側の上前腸骨棘周辺の筋肉が固まってぼっこりもりあがっていた。
そして左股関節周辺の筋肉も癒着し外側にズレていた!
この部分の施術をしたあと、痛みの確認をしてもらう。

男性「あ!今、痛くないです」

痛みがとれた。

あとは、右半身の施術をし最後に骨盤の歪みをもう一度確認し本日の施術終了!
数日後、来院されたが前回施術後から痛みは出ていないとのことだった。

この男性、今までも体の不調があるとき来院されているので、体の状態など頭に入っているつもりだった。
しかし、今回は今までのケースとは違い少し苦戦したが、痛みがとれてよかった。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美