《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
東京 中村先生

腰の痛みと両ひざの痛み

10歳 男子 野球少年

昨年夏に野球肘、野球肩を発症し、来院。

スローイング、バットスイングでの痛みがあったが、

1回の施術で痛み消失。以降、肩・肘は問題なし。

そのときに両ひざの痛みもあったが、こちらは器質的な問題が含まれていたため、セルフケアを伝えていた。

あと、捻挫癖があり、よく捻挫すると言っていた。

今回は左腰の痛みで来院。

前日にゴロの捕球練習を繰り返し行う、練習後から痛みが出た。

腰を曲げると痛い、かがむ姿勢が痛い、ゴロの捕球姿勢で痛みがある。

来院前にバットスイングをしてみたが、これも痛くて出来なかった。

両ひざの痛みはときどき急に痛くなる事がまだある、現時点での痛みはなし。

施術開始。

左腰だけの痛み、バットスイング、捕球姿勢での痛みから推測するところ、原因部分が何点かに絞られる。

1つずつ原因となりえるものを消去していく。

まずは歪みから修正。

続けて椎間板の潰れ等を修正。

どちらも軽いものといえる。

ここでは痛みの変化なし。

腰回りから臀部にかけての張りが強い。

確認すると腰の奥の方で痛みを感じるとのこと。

表面層の張りを取り除いていき、続けて深部の張りへアプローチする。

座った状態で前屈、ねじりの動作を行ってもらう。

「痛くない、大丈夫」

寝ている状態、座った状態での痛み消失。

後は立った状態のみ、立って動かしてもらう。

前屈、カラダをねじる。

「大丈夫」

バットを持ってきてもらっていたので、その場でスイングしてもらう。

「痛くない!」

何度かスイングしてもらうが問題なさそうだ。

続けて、ゴロの捕球姿勢を行う。

「痛くない!」

かがむ姿勢も難なく出来ている。

最後にゴロ捕球の一連の動作をしてもらう。(ゴロの捕球姿勢からスローイングまでをシャドーでおこなってもらう)

「大丈夫、痛くないです!!」

最後の基本動作は何度も繰り返し確認。

痛みは出なかったので問題なさそうだ。

詳しく話を聞くと、前日に捕球動作の姿勢だけを永遠と繰り返していたそうだ。

立った状態からかがむ姿勢を何度も繰り返す、いわばスクワットを繰り返し行っていたようなものだ。

捕球動作なので左足を半歩~一歩前に出した形での変形したスクワットといえる。

これでは腰を痛めるのも必然か…

ケアの確認と同時に、捕球練習についても1つだけアドバイスした。

振り返ると、自分も学生の頃、股関節が固くて捕球姿勢で腰が高いとよく注意され、自主練で低く構えられるようにと捕球姿勢を繰り返し行っていた。

自分もその当時腰を痛めていたような…

当時は多少痛みがあるくらいなら、気持ちでカバーできると思っていて、まったく気にしていなかったが。

話が少しそれましたが、

正しいカラダの使い方での練習、またしっかりしたケアを行えば、疲労性による痛みはある程度カバーできる。

しっかりセルフケアを続けていってもらいたい。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、肩こり、肩の痛み

30代 女性 会社員

以前、喘息で来院した子のお母さん。

喘息で来院した子は、その後はすっかり良くなり、予約も取っていたが急遽今日はお母さんが施術を受けることに。

その子も一緒に来院したのだが、施術を受けないというのにまっすぐ施術ベッドに向かっていった。

お母さん「今日は施術受けないんじゃないの?」

S君「先生に吸えるようになったのを見てもらうんだー」

と言ってベッドに横になっている。

「じゃあ吸ってみて」

「スーハースーハー」

「毎日教えてもらった事を続けてます」

肋骨の動きも良し、胸も十分に膨らんでいる。これなら問題ないだろう。

状態を確認した所で、お母さんの施術に入る。

S君が入院しているときから腰痛がひどくなったそうだ。

中腰になったり、一緒にベッドに座ったり、無理な姿勢が続いていたせいであろう。

反らすと少し痛みがある。

首こりは以前から強い、20代の頃に寝違えて以降、首コリがひどくなってきた気がする。

1ヶ月前から左肩に痛みがある、肘を上げるように動きで肩、上腕に痛みがある。

まずは歪みを整える。

続けてひどく張っている腰、背中を中心に取り除いていく。

腰の張りを取り除くことで反らす動作での痛みは半減、骨盤を修正することで痛みは消失した。

左肩の痛みは上腕部分にシコリのような状態が感じ取れる。

これは原因が明確で、いつも左手で子供をだっこしているためであろう。

上腕部分のシコリを取り除いていくと痛みが軽減していく。

ここまでくれば引っ掛かりや固まりはなくなったので、動かしているうちにある程度まで解消されるだろう。

最後に座った状態で首、肩の施術へ。

左中心に凝りが強い。

肩甲骨周辺から張りを取り除いていくとだいぶやわらかくなってきた。凝ってきたときのためにセルフケアを伝える。

「軽くなりました」

育児もあるので、まとまった休息を取ることが難しいが、痛みのない生活が続けられると良いな。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

慢性化した腰痛と痛風の手前の症状

40代 男性 自営業

20代前半、年末に大掃除している際にギックリ腰に。

それから慢性的な腰痛に。夕方になるといつも腰が痛くなる。

週末になるとガチガチに固まってマッサージに行ってほぐしてもらうのが1年以上続いている。

昨年から右足親指付け根辺りが若干痛い気がする。

健康診断を受けた際に尿酸値が高めということで、痛風の手前の状態であると言われたそうだ。

そんな話を友人にしていたら、他の自然形体院で足指の痛み(痛風ではない)が回復したという話を聞いてネットで検索し来院。

腰はガチガチに固まっている、足を伸ばして座ることもできず、ストレッチもきつくて続かない。

立ち仕事が主であり、一日8時間~10時間ほど立ちっぱなし。

ここ半年、さらに腰痛が悪化したような気がする。

以前は夜になると痛みが出ていたようだが、最近ではお昼頃から痛い事も多くなってきた。

さっそく施術。

マッサージの影響もあり、なかなか緊張状態が取り除けない。

さらに施術を続けていくと親指付け根辺りの痛みが強く出てくる。

アプローチの方法を変えて、親指付け根の痛みを取り除くことに。

「あー、痛みがなくなりました」

「スーッと無くなっていくのがわかりましたよ」

あっという間に痛みが引いた。

この痛みの原因部分は明確である、それは尿酸値とは関係がない。

患者さんに説明するととても納得されていた。

「実は友人に聞いたときも同じようなことを言われたんですが、申し訳ないけど信じてなかったというか…いま話を聞くとすごく納得できました」

ガチガチだった腰は取りきれなかった。

腰はマッサージ等による二次的な問題によってひどく痛めてしまっているため、
少し時間がかかりそうだ。

日常生活の注意点を伝えて終了。

仕事が忙しく、2週間後に2回目の来院。

実は週末になると激しい頭痛に襲われていた(ここ2ヶ月ほど)が、
この2週間はほとんど頭痛が出なかった。

親指付け根の痛みは施術後1週間は出たり出なかったりだったが、セルフケアをするとすぐに痛みがなくなり、この1週間は問題ない。

腰も痛みは出るが、日によって変化がある。

椎間板へのアプローチをかけながら、腰部の緊張を取り除いていく。

特に左腰を強くマッサージされたようで、筋繊維同士が癒着している状態であった。

前回よりもカラダ全体の状態は良くなっているので、反応も良くなっている。

「今日はすごいだるくなってきました」

緊張が取れてきたようだ。

うつ伏せ、仰向けと施術を続けて最後に座位、立位で全体を整える。

「反らすと少し痛いです」

さっきまでは曲げる方向が痛かったが、今度は逸らしての痛みが出てきた。

骨盤を修正。

「大丈夫みたいです」

立ち仕事が多いせいか、横になっているときに比べ、立位での歪みが強い。

こちらも完全には取れないが、セルフケアを伝えて終了。

「腰痛は諦めていたけど、なんだか希望が出てきました。」

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

左腰の痛み

40代 女性 主婦

当院オープンして間もなく来院された方。久々の来院。

10日ほど前から左の腰の痛みが出る。

立つときに腰が痛い。ズボンをはくときに腰が痛い。座っているときは若干重さを感じる。

背骨の歪みも気になる。

前にかがむ動作は問題なし、後ろに反らすと左腰に若干痛みがある。

整形外科に行くと背骨の歪みが原因と言われ安静にしていると痛みはおさまってきたが、完全ではない。

まずうつ伏せで全体の歪みを取り除いてから、背部、腰部の張りを取り除いていく。

全体的に左側の緊張状態が強い。

これがなかなか取れてこない、よくよく確認していくと背骨全体が左側に歪んでいる。

座った状態での検査で初めて出てきた歪みである。

これは日常生活での姿勢に関わってくるものだとピンときた。

「カラダをねじった生活をしていませんいか?」

「そういえばテレビが左後ろにあってねじってみていることがあります」

「およそ7年間」

これだ。
(前回の施術記録票を見るとしっかりメモ書きがされていた…見落として遠回りした)

座った状態で歪みを取り除き、カラダを反らしてもらう。

「さっきより楽になった」

立って反らすとまだ腰の痛みが出る。

「これはどうですか?」

「痛くないですね」

骨盤の修正でピタッと痛みがとまった。

日常生活の注意点を伝えて終了。

セルフケアを続けることで骨盤が整ってくれば問題ないだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、動かすたびに痛い

30代 女性 会社員

何度かご来院いただいている方。

前回は年末頃、仕事中に腰を痛めて来院。軽度のギックリ腰のような状態だった。

今回も似たような症状が出ている。

特にキッカケはないが、ここ最近仕事も忙しく疲れがたまっている。

前かがみが痛い、ねじると痛い、ほとんどねじれない状態、寝ていてもしばらくすると痛い、寝返りも痛い。

あぐらをかくと腰がつっぱって片足が浮いてしまう。

痛みの確認をしながら、椎間板と腰の緊張部分を見ていく。

部分的にカクッとした歪みがあり、骨盤の歪みも出ている。

(うつ伏せでは歪みが確認できなかったが、仰向けになったときに骨盤の歪みが強く出た)

歪みを整えながら、関連した緊張を取り除いていく。

まずは仰向けの状態で動かしてもらう。

「さっきのつっぱり感がなくなりました」

両ひざを立てた状態で左右に倒すように動かしてつっぱりを感じていたがこれは問題なし。

仰向け、横向きと施術をすすめていくが、寝返り時も特に痛みが出ることはなし。

寝ている状態での痛みが取れたので、続けて座位へ。

前屈の痛みが若干残るがだいぶ前までかがめるようになってきた。

左ねじりは問題ないが、右にねじると左側の腰が痛い。

姿勢を変えながら張っている部分を取り除く。この張りも骨盤からの関連が強い。

骨盤を整えながら動かしていくと可動も広がってきた。

最後に深部の張りを取り除く。

完全に痛みは取りきれなかったが、前後左右とだいぶ可動も広がってきたのでここで終了。

「だいぶ動きやすくなりました」

以前、お伝えしたストレッチは日々欠かさず行っているそうだ。

それでも疲労の蓄積がうかがえるので、新たに腰にスポットを当ててケア方法を伝えた。

残っている痛みも数日動いているうちに問題なくなるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、痛くて動かせない? 経過報告

経過報告です。

翌日も仕事終わりの夜に来院。

昨日帰宅途中、若干の違和感があった。

帰宅してお風呂に入ってからはその違和感も無くなりスッキリしていくのが分かった。

早めに就寝した。

一昨日、昨日と寝る体制がなかなか決まらず寝返りの繰り返しだったが、すぐに眠れた。

今朝、起床時は全く痛みがなくなっていた。

痛みがない分、仕事で動きすぎてしまったせいか、夕方くらいから少し痛みを感じるように。

来院時、歩行痛はない、歩行時は違和感が残っている程度。

左腰の奥の方に痛みも感じる。昨日の痛み方とは違う。

全体を整えながら腰の奥へのアプローチをかけていく。

「痛みはなくなりました」

「違和感が残ってるけどとても楽です」

続けて、全体の緊張を取り除き、立位で骨盤を整える。

今日の症状は、痛みが続いていた為の二次的な症状とだろう。

それもスッキリと取りきれたので、これで問題ないだろう。

ちょうど週末で明日は休み。

体の状態も良いので1日休めればほぼ問題なくなるだろう。

日常生活での注意点、セルフケアを伝えて終了。

「実は昨日来たときは、ちょっと疑っていたんです…来てよかった!!」

早期解消出来て良かった。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、痛くて動かせない?

40代 男性 会社員

昨日、仕事中に足を踏み外してしりもちを着いて腰を痛める。

急性のギックリ腰のような感じ。とにかく動けないし痛い。

緊急の電話をいただくがちょうど定休日で外出中であったため、翌日夜に来院。

今日も1日仕事をしてきた。

コルセットで腰回りを固めてなんとか仕事を終える。

歩くのも痛みが走る、体を前に倒すと痛い、ねじる動作でも痛い、椅子の立ち座りが痛くて出来ない。

待合用の椅子から立ち上がりベットまでの移動も痛みがともなうのでゆっくりと。

うつ伏せ、仰向けと姿勢を変えながら全身を整えていく。

だんだんと動きがスムーズになっていく。

「起きてみてください」

「さっきよりはマシです。まだ痛みがありますね…」

動きはスピーディーになってきたが、痛みは残っている。

座位、立位の状態で骨盤から下を整えていく。

調整していくなかで骨盤が一瞬、骨盤がスッと動いた。

「これで動いてみてどうですか?」

「大分良いですね!!」

「曲げるのは?」

「すごい楽になりました!!」

一瞬の事でしたが、さっきまでとは全然違う。動きもよりスピーディーになった。

しりもちを着いた影響で、骨盤の歪み、関連した筋肉の緊張が起こったのだろう。

しばらく動いてもらったが問題なし、よほどの事がない限りはこれで大丈夫そうな手ごたえがある。

念の為、翌日も予約を取って終了。

また経過報告を書きたいと思います。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、肩こり、冷え性

60代 女性 主婦

紹介で来院。

何年も前から腰痛、肩・首こり、太ももの痛み、冷え性に苦しんでいる。

色んな治療を受けて楽にはなるが完治とまではいかない。

腰痛に関してはレントゲンなと、何度も検査したが「軟骨が減っている」と言われる程度。

施術開始。

骨盤の歪みが強く、またカラダ全体のねじれがひどい。

これでは疲労が抜けてこない、蓄積されていく一方。

カラダの歪みを修正、それから部分的な張り、原因を取り除いていく。

全身が整ってくると前後屈の痛み、立ち上がりの痛み消失。

一番ひどかったのが、肩と首こり。

ガチガチに固まっていて、こればかりは一回では取りきれそうにない。

表面の張りが取れてきたので可動は広がり、首の腫れも引いたが、まだ張り感は残る。

セルフケア、日常の注意点を伝えてここで終了。

数年間、悩んでいた症状の半分ほどは消失。

カラダの状態も良いので日が経つごとにもっと楽になってくるだろう。

仕事が忙しく、2週間後に2回目の施術。

肩・首こり意外の症状はほぼ問題なし。ひどかった肩・首こりもだいぶ楽になったそうだ。

睡眠もぐっくり眠れるようになったと喜ばれていた。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、強打をして痛めてしまう(大学サッカー部)

20歳 男性 大学生(サッカー部)

大学に入ってすぐの試合中、接触プレーで背中から思いきり地面に落ちる。

それから走っているときなどたまにピキッとした痛みがでる。

たまにしか出ないので気にしていなかった。

1ヶ月同じような状態が続くので、整形外科へいくが特に問題がないとのこと。

マッサージとストレッチを意識して行う事に。

だいぶ安定してきて、痛みがでることも忘れていたが、8月の練習試合で同様に接触プレーで背中を打つ。

今度はカラダをねじったときに痛みがでる。左にねじるのが痛い。

カラダをチェックすると全体がぞうきんを絞ったように捻れた状態。

1つ1つねじれを修正していく。

「右へのねじりでは痛くなくなりました」

骨盤のねじれが複雑で1つなおすと次のねじれがあらわれてくる状況。

これは以前痛めた部分がでてきているのだろうと思う。

なんとかすべての原因と思われる箇所を取り除けた。

「左も大丈夫です」

「なんか下半身がすごいだるくなってきました」

カラダのねじれを修正したことによって、今まで感じなかった足の疲労が感じるようになった。

足の疲労を抜いていく作業に。

「大丈夫です。だるさもなくなりました」

外部からの衝撃によって痛めていたが、しっかり入浴に入り、十分な睡眠もとれていた。

ストレッチも無理をしない範囲でかかさずおこなっていたところが早期改善につながったと思う。

初回に痛めてから期間も経っているので、深層にある原因まで取り除かれたかはわからないので念の為、1週間後にくるように伝えた。

試合が重なり、2週間後に来院。痛みなく練習もフルで参加しているとのこと。

前回よりも柔軟性が増したのと、姿勢がすばらしく良くなっていた。

セルフケアを続けていれば問題ないだろうと判断し終了。

どの競技もそうだが、学生アスリートの場合の多くが練習過多のように感じる。

休息、またケアの部分にスポットをあててみてほしい。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、ピリピリとした痛み

40代 男性 会社員

20年ほど前にギックリ腰になったことがある。

そのときはカラダを反らすこともできず、腰全体が固まって曲げられない状態。

以降、腰痛が慢性化している。肩こりも常時気になる。

腰は特に左の奥の方が痛い、また食後によく出る。

息子さんが以前腰痛、背部痛で来院したことがあり、今回来院に至る。

現在の症状。

2、3日前には左腰にピリピリした痛みがあった。いまは全体的に重さがある。

腰から背部にかけて全体に張りが存在する。

強固な張り・癒着があるが姿勢を変えてアプローチしていくと徐々に消失していく。

「大分楽になってきました!」

肩こりりもひどく常時凝っているため、凝り固まってしまっている状態。

胸部を触診すると、思った通り大胸筋の張りが強くでていた。この部分から取り除く。

すると肩の張りも部分的に取れてきた。

肩こりは少し残る程度で重さも凝りも消失。

最後に座位、立位で全体を整えて終了。

腰痛、肩こりともにほとんどの痛み・重さは消失。

「体全体が軽くなりました!全体に血が流れてくる感じがして、今日はすぐに眠れそうです。」

10数年、腰痛・肩こりを抱えていたため、

根本にある原因、疲労の蓄積を取り除かないとまたでてくる可能性があるので1週間後にくるように伝えて終了。

この方は、食後に特に症状を感じていた。

慢性化した腰痛となると、背部は全体が張っている状態、すなわち交感神経が活発な状態。

内臓を十分に働く環境は副交感神経が活発な状態だ。

背部の張りが取れることで、副交感神経が活発に働く環境が整うので、内臓も活発に働きはじめる。

食後の症状も消えていくはず。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675