《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
東京 中村先生

施術症例『腰痛、突然腰が痛くなった、バトミントン部』

施術症例『腰痛、突然腰が痛くなった、バトミントン部』

16歳 女子 バトミントン部

昨年8月上旬、バドミントンの練習後、急に腰が痛くなる。

立っているとだんだんと腰に痛みが出る、座っていても痛くなる、とにかくじっとしている姿勢が続くと痛い。

逆に動いているうちはたまに痛みが出る程度であまり気にならないので、バドミントンの練習は続けている。

授業中は問題ないが、家で勉強しているときはすぐに痛くなる。

1ヶ月ほど経っても痛みが引かず、店頭のDMを見て来院に至る。

施術開始。

動きの中での痛みはない。

じっとしているとだんだんと腰の下部に幅広く痛みが出てくる。

話を聞いている段階で、椎間板の潰れが疑わしいと思う。

まず座った状態で、歪みをチェックしていく。

腰の付け根がガクッとした歪みがあり、その影響で背骨全体がS字に歪んでいる状態。

座った状態で細かい張りを取り除きながら、歪みを修正。

うつ伏せ、仰向けと施術を進める。

寝る、起きる動作、寝返り動作でも痛みはない。

椎間板へアプローチしていくも、あまり変化が見られない。(というより、椎間板は問題がなさそう…)

ここで、椎間板の原因を排除して、違う視点で考えていく。

腰椎のねじれがまだ残っている。骨盤のねじれも強くでている。

腰椎のねじれ自体は改善してきたが、骨盤がどうも変化がみられない。

もう少し視野を広く施術を進めると、ある姿勢になったときに、ひどく太もも外側~裏側にかけて筋張った張りがあらわれる事に気づく。

これを取りきらないと骨盤の歪みも取れそうにないので、ここから取り除いていく。

だいぶ太ももがやわらかくなったので、再度骨盤を修正。

さっきよりスムーズに骨盤が左右対称に合ってきた。

痛みの確認を兼ねて座った状態で、全体を調整。

座っている状態、また立っている状態で続けるが痛みは出ず。

腰椎、骨盤ともに、ねじれも大分解消されたので問題ないだろうと思う。

セルフケアを伝えて終了。

運動部という事もあり、症状を聞いた段階で、椎間板と決めうってしまった部分があり、結果遠回りして時間がかかってしまった。

施術をするにあたって、先入観を持たず、まず白紙に戻す事を再確認した症例だった。反省。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

左腰から臀部の痛みと痺れ

30代 女性 会社員

昨年、肩こり、首こり、腰痛、等々の症状で来院。

2週間に1回のペースで3回の施術を行う。

中学生の頃からの慢性的な肩凝り、腰痛解消。

骨盤の歪みがとにかくひどかったが、それもほぼ問題ないまでに。

それから1ヶ月に1回ほどメンテナンスを兼ねての来院。

今回は半年ぶりの来院。

昨年末から左腰~臀部まで痛みを感じる。ここ数日は痺れも伴ってきた。

じっとしててもビリビリと痺れる感じがする、寝ていても状態によっては痺れを感じる。

腰、臀部の深部に痛みを感じる。

右肩~首にかけて重く違和感がある。

こめかみ辺りの偏頭痛も最近スッキリとしない。

施術開始。

脊柱、骨盤ともに歪みはそれほどひどくない、部分的にがくっとした歪みがあり、左背面全体的に凝っている状態。

まずは歪みの部分から修正。

片側に出ている症状なので、歪みの修正と合わせて椎間板へアプローチをかける。

「いまはどうですか?」

「まだ痛い」

歪みを取り除いていってもあまり変化は出ない。

続けて気になるのが腰~臀部の深いところの緊張。

直接触れられない場所なので、間接的にアプローチかけ、緊張を取り除いていく。

「軽くなりました!」

深い部分の緊張層が取れてくると、ビリビリした痺れも無くなってきた。

寝ている状態では問題ないので、最後に立って確認することに。

続けて上半身へ。

首を左に倒すと痛いという事で、関連する歪みと張りを修正。

「倒すのは大丈夫!まだ右首のすじが張ってる」

寝ている状態では取りきれず、座位で行う。

「今は張ってるのも無くなりました」

再度、腰~臀部へ戻る。

まだ捻ったり立って動くとビリビリ感が残っている。

座位で細かい歪み、深部の緊張を取り除く。

「これなら大丈夫!!」

立って動いてもらうが問題なし。

最後に骨盤を修正。

日常のセルフケアを伝えて終了。

仕事柄、カラダの使い方の癖やバランスが崩れやすくなる。

日頃からストレッチ、セルフケアを続けていってもらいたい。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰の痛み、両ひざの痛み(野球少年)3

10歳 男子 野球少年

3週間後、6回目の来院。

週末、練習と試合が続き、少しハードめに動いた。

すると日曜の試合後から痛みが出て、2日経っても全く変化が見られず、
今週末も試合が続くため来院に至る。

バッティング、捕球動作が痛く、歩く・走るは問題なし。

カラダをねじる、反らす動作は問題なし、曲げると少し痛い。

施術開始。

カラダ全体のバランス、歪みを見ていくが気になっていた骨盤の歪みがほとんど気にならない。

来院当初は、骨盤の歪みがひどく、修正してもずれてきてしまうの繰り返しだった。

細かい歪みを取り除いて、気になる張りを修正。

動きの中での個々のズレを取り除き、バランスを整える。

立ってもらって、カラダを動かしてもらうが問題なし。

実際に外に出て、ダッシュ、バットスイング、捕球動作の確認をする。

「大丈夫、痛くない!」

しばらく動き続けてもらうが、問題なし。

後は練習や試合が続いたときにどうか。また様子を見てもらう事になるが、今回でほぼ問題ないだろうと感じていた。

後日、連絡をいただき、土曜の練習、日曜の試合とフルに動いたがその後も全く問題なかったそうだ。

まだ毎週末、試合が続くようだがようやくゴールが見えた。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰の痛み、両ひざの痛み(野球少年)2

10歳 男子 野球少年

前回施術から2週間ほど経っての来院。

毎週末試合があったが、運動後の痛みも減り順調に回復していっていた。

数日前、放課後の自主練習にて、ゴロの捕球動作の練習を行い、再度腰に痛みが出る。

当院が休みだった事もあり、他の自然形体の先生の施術を2日続けて受けるが完治とまではいかず。

右足を着いたときに右腰が痛い、痛くて走れない。

仰向けから起き上がるとき、寝返りのときに痛い、左にねじると痛い。

状態を確認すると、やはり骨盤の歪みとの関連が強そうだ。

まず腰部に関連する張りを取り除く。

思った通り、腰部の関連は少なそうだ。痛みの変化なし。

続けて、腰椎のねじれ、骨盤のねじれを修正。

「いまは寝返りはどう?」

「大丈夫」

これで寝返り、起き上がるときの痛みは消失。

寝ている状態での痛みはなくなったので、座った状態、立った状態での痛みを確認していく。

「左にねじると痛いです」

骨盤の歪みにあわせて、大腿骨のねじれを修正していく。

「左は大丈夫、今度は右が痛いです」

修正を続けると、左、右と痛みを感じる場所がどんどん変化していく。

時間がかかったが、ねじっての痛みは取れた。

今度はバットスイングでの動作確認。

「痛くない」

続けて、捕球の動作確認。

「痛い」

何度か繰り返していくと痛みが出る。

動作確認していくと、カラダの使い方で無理がかかっている様子。

思い返すと、腰の痛みが出るときはいつも捕球練習をした後だった…

動きに関連づけて施術を行うと、痛みの出る間隔が伸びていく。

あわせて、捕球動作での問題の動作を指摘して動いてもらうことでしばらく動いても問題なくなった。

まだ完全ではないが、痛みは取れた。

1週間後、4回目の来院。

現在、日常生活での痛みはなし。歩行、ダッシュも問題なし。

体育の授業も出ている(キャッチバレー)

バットスイングをしていると、50回ほど繰り返すと痛くなる。休むと痛みは取れる。

今朝、捕球練習の動作を行うと早い段階で痛みが出たので、チーム練習は休む。

明日は試合が控えている。

今回も骨盤の歪みに対してアプローチしていく。

前回よりもカラダの反応も良い。腰部の張り、ねじれも解消。

寝ている状態の動作確認を終え、実際外に出てバットスイング、捕球動作の痛みを確認。

「痛くないです」

はじめにバットスイングから。しばらく振り続けてもらうが問題なし。

続けて捕球動作の動き。

「大丈夫」

これもしばらく動いてもらうが、痛みは出ない。

「すごいな。こんなに動けたのは2週間ぶりくらいだろ」

見ていたお父様も驚いていた。

動きも軽快。骨盤を微調整して終了。

2週間後、5回目。

前回以降、状態は上向き。だが、まだ動いていると痛みが出る。

試合(1試合)、練習(半日)ほどで痛みが出てくる。

痛みが出たら休むと、2日ほどで完全に取れる。

骨盤の歪みに加えて、二次的な疲労を取り除く。

今回は、施術後の状態が今までの中でもっとも良くなった、後一歩だ。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰の痛み、両ひざの痛み(野球少年)

10歳 男子 野球少年

前回からおよそ半年ほどぶりに来院。

前回施術以降、左腰の痛み消失。ひざも問題なし。

今回は右腰の痛みで来院。

4日ほど前から、バットスイングで痛みがでる。走っても痛む。

押しての痛みはなし。軽く走るのがギリギリでダッシュは痛くて出来ない。

前かがみ、反らす動作、ねじると痛い。

施術開始。

カラダの歪みをみていくと腰部にガクッとした歪みが出ている。

歪みを取り除きながら、1つ1つ考えられる原因を絞っていく。

椎間板、変化なし。

腰部表面層の緊張、変化なし。

腰椎のねじれ、変化なし。

それでも寝ている状態での痛みは減ってきている。

うつ伏せ、仰向けでの痛みはほぼなくなったので、座位になって施術を続ける。

座った状態での前屈、反らす、ねじる動作はまだ痛い。

細かな歪みを取り除く。

「前後の動きは大丈夫」

「ねじるのが痛いです」

腰の深部の張りを取り除く。

「いまは大丈夫!」

ここで立ってバットスイングの確認。

あらかじめバットを持ってきてもらっていたので、その場で何度かスイングする。

途中で痛みが出てくるが、その都度、立位で修正。

最終的に残ったのが、骨盤の歪みだった。

これが完全には取りきれず、動いているうちにまた歪んで痛みが出てきてしまうといった状態。

翌日、試合があるという事で、サラシを使ってズレを修正する。

これならある程度は動けるはず。

2日後、2回目の来院。

前日に試合。痛みはあるものの1試合出場出来た。

が、試合後にまた腰の痛みが強く出る。

現在の症状。

歩く、ジョブは問題なし。左にねじると痛い、右ねじりは問題なし。前後の動きも問題なし。

前回同様に、腰の深部の張りを取り除き、骨盤を修正する。

ねじりの痛みが取れたので、バットスイングで動作確認。

「大丈夫です」

状態良し。これで1週間休めば週末の試合は大丈夫だろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

ズキッとした腰の痛み、サッカー少年

12歳 男子 サッカー少年

前回、オスグッドで来院した事がある、数回の施術を経て回復。

今回は腰の痛みで来院。

2週間ほど前のサッカーのプレー中に腰を痛める。

特に接触プレーはなかったのだが、練習後から左腰が痛くなった。

整形外科でレントゲン。腰椎分離症の疑いがあると言われる。

その後、大きな病院でMRI検査を受ける。

ここでは腰椎分離症ではないと言われたものの、白くもやがかかっているようにうつっているので、おそらく炎症が起きているかもと言われた。

2週間後、3日間続けての試合が控えている。

その試合の結果によって、8月にある海外遠征のメンバーが決まるので、その試合にはフルで復帰したい。

現在の症状。

歩くのは問題なし。少し走ると痛い。

練習は軽めのパス練のみの参加、パス練では痛みなし。

前屈後屈、ねじる動作は痛みがでない。

腰の表面というよりは、奥の方に痛みを感じている。

腰、背中共に、右に比べると明らかに左腰~背中までの張りが強い。

まずはここの張りから取り除いていく。

表面の張りが取れてくると、次から次に深い部分の張りが感じ取れる。

姿勢を変えながら、腰の深い部分へアプローチしていく。

ある程度、取りてきたところで、実際に外で走ってもらうことに。

はじめはジョグ、だんだんと力をいれてダッシュに移行していく。

「トップスピードに入ったところで痛いです」

走っている状態を確認すると、腰の部分の影響ではなさそうだ。

異常の感じ取れる関節のズレを1つずつ修正してもう一度ダッシュ。

「今度は大丈夫です!スピードを緩めたときに痛くなります」

さっきとは違う痛みが出た。

痛みの確認のため、サイドステップをしてもらう。

「右方向に進む分には痛くない、左にステップすると痛い」

これはトップスピードに入ったときの痛みと原因部分は同じであろう。

再度、関節のズレを修正して動いてもらう。

「今は平気です」

スピードを緩めるときの痛みは若干残るが、これは筋肉の連動による不具合のため、動いているうちに解消されるだろう。

数日様子を見て、徐々に練習に復帰してもらうように伝えて終了。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、突然腰が痛くなった、バドミントン部

16歳 女子 バトミントン部

昨年8月上旬、バドミントンの練習後、急に腰が痛くなる。

立っているとだんだんと腰に痛みが出る、座っていても痛くなる、とにかくじっとしている姿勢が続くと痛い。

逆に動いているうちはたまに痛みが出る程度であまり気にならないので、
バドミントンの練習は続けている。

授業中は問題ないが、家で勉強しているときはすぐに痛くなる。

1ヶ月ほど経っても痛みが引かず、店頭のDMを見て来院に至る。

施術開始。

動きの中での痛みはない。

じっとしているとだんだんと腰の下部に幅広く痛みが出てくる。

話を聞いている段階で、椎間板の潰れが疑わしいと思う。

まず座った状態で、歪みをチェックしていく。

腰の付け根がガクッとした歪みがあり、その影響で背骨全体がS字に歪んでいる状態。

座った状態で細かい張りを取り除きながら、歪みを修正。

うつ伏せ、仰向けと施術を進める。

寝る、起きる動作、寝返り動作でも痛みはない。

椎間板へアプローチしていくも、あまり変化が見られない。

(というより、椎間板は問題がなさそう…)

ここで椎間板の原因を一旦排除して、違う視点で考えていく。

腰椎のねじれがまだ残っている。骨盤のねじれも強くでている。

骨盤の歪みにどうも変化がみられない。

もう少し視野を広く施術を進めると、ある姿勢になったときに、ひどく太もも外側~裏側にかけて筋張った張りがあらわれる事に気づく。

これを取りきらないと骨盤の歪みも取れそうにないので、ここから取り除いていく。

だいぶ太ももがやわらかくなったので、再度骨盤を修正。

これで骨盤が左右対称に揃ってきた。

痛みの確認を兼ねて座った状態で、全体を調整。

座っている状態、また立っている状態で続けるが痛みは出ず。

腰椎、骨盤ともに、ねじれも大分解消されたので問題ないだろうと思う。

セルフケアを伝えて終了。

運動部という事もあり症状を聞いた段階で、椎間板と決めうってしまった部分があった。

結果遠回りして時間がかかってしまったが、なんとか痛みが取れて良かった。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰痛、どんな姿勢でも痛い

50代 女性 会社員

10日ほど前から腰が痛い。

徐々に痛みが増してきて、3日前くらいからどんな姿勢をとっていても痛みがある状態に。

立ってると痛い、座っていると痛い、カラダをねじると痛い。

寝ていると楽だが、寝返りするときが激痛。

仕事(立ち仕事)にも出られる状態ではなくなってしまい、ネットで検索し来院に至る。

はじめに痛くなってから接骨院、整体と3ヶ所ほど行ったが改善されることがなかったそうだ。

整体でマッサージをされた当日、さらに痛みが増したので、痛くない整体を検索して当院に行き着いた。

さっそく施術。

施術記録票を書いてもらっている段階で、座ってるのが痛くて辛い。

起床時がもっとも痛みが少ないが、それでも常時痛みはある。

もっとも楽なのが仰向けなので仰向けになってカラダの歪み等々をチェックしていく。

症状を聞く限り、椎間板が潰れてしまっている状態が強そうだ。

それにプラスしてカラダがねじれてしまっている影響もさらに症状を助長している可能性が高い。

仰向けでも若干痛みが出てくるので、まず椎間板の潰れへアプローチしていく。

「ちょっと痛い…」

潰れている状態がひどいので、少し動かすだけでも痛みがあるので徐々に椎間板の潰れを修正していく。

「少しずつ背中が伸ばされてきた感じ」

「これは気持ち良いですね」

ついさっきまで痛かった姿勢が取れるようになってきた。

さらに椎間板へのアプローチを続ける。

「今は仰向けで寝てるだけなら痛くないですよ」

試しにうつ伏せになってもらったが痛みがなかった。

うつ伏せでカラダのねじれを修正し、再度仰向けに。

このとき気付いたのだが、スッと寝返りをされていた。(そういえば、さっきも仰向けからうつ伏せの寝返りの時も痛いと言わなかったな…)

「今寝返りは痛くないですか?」

「そういえば…痛くないねえ~」

ご本人を知らず知らずのうちにすっと寝返りしていた。

いくら痛みのともなわない施術でも、痛みのある患部を触らなくともカラダは少なからず疲労してしまう。

あまり長時間の施術は負担がかかると思い、ここで終了。

しばらく座っていると痛みが出てくるが、5~10分ほどは座っている姿勢を維持できるようになった。

寝返り等、寝ている状態での痛みは消失。

翌日、2回目の来院。

実は1週間後の週末に家族旅行に行くそうだ。それまでになんとかしたいという事で連日の施術に。

「あんなに熟睡できたのでここ10年ほどなかったですよ…」

ぐっすりと朝まで寝られたそうだ。痛みもなし。

順調に回復している。

まだ起きている状態で前屈、後屈、ねじる動作では痛みが強くでる。

今回もうつ伏せ、仰向けと施術をすすめていく。

昨日は腰の痛みで気にならなかったが、腰が痛くなってから手足の冷え、お腹の冷えがでているそうだ。

これも関連性がありそう。

椎間板へのアプローチをしながら異常箇所を見つけて1つずつ取り除いていく。

「足先があったまってきた」

血流が良くなってきたようだ。

寝ている状態での可動も広がってきたので、実際に立って動かしてもらうことに。

「来たときより全然良い、曲がる曲がる!」

腰が曲がるようになってきた。カラダも反らせるようになって姿勢が良い。

寝ている状態が続いていたので、しばらく歩いてもらう。

「歩いているうちにだんだんとカラダが温まってさらに楽になってく感じがします」

しばらく動いてもらって再度曲げてもらうと、さらに可動が広がっていった。

「全然痛くない!」

何度も何度も繰り返し動作確認をしているとさすがに痛みがでてきた。

ここまで回復しているのならとセルフケアを伝えてその場でやってもらう。

「おー、また痛くなくなった」

現状、まだ椎間板の弾力性が失われているため、負担がかかってくると圧迫がかかり痛みが出てきてしまうが、セルフケアでなんとか状態は維持できそうだ。

ただ、痛みが取れたといっても椎間板の回復には2週間~3週間ほどは見ておきたい。

日常生活の注意点等を伝えて終了。

「もっと早く来ればよかった~、これで来週も旅行行けそうです」

なんとか目途がたって良かった。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

腰、両ひざの痛み フィギュアスケート

8歳 男子 小学生

フィギュアスケートをやっている。

週5,6日のスケート練習、週1回のバレエの練習とハードなスケジュールが続いている。

今年のはじめにカカトの痛み(シーバー病)で来院。

足首を捻挫した翌日からカカトが痛くなる。体重をかけて歩けない、スケート靴を履けない状態。

2回の施術で練習復帰。その後もう1度施術をし、計3回で完全復帰できた。

今回は腰痛と両ひざの痛みで来院。

1週間ほど前に、前屈のストレッチで腰に痛みがでる。
(立っている状態での前屈は問題なく、長座している状態での前屈のストレッチで腰が痛くなる。)

数日後、練習中に悪化。

大会前という事もあり、スピンなどの練習が多く、カラダを反らす事が多い。

日常生活にも支障が出ているため来院。

ほかに、両ひざはたまに痛くなる筋肉痛の一種がある。

現在は、立った状態で前屈、後屈が痛い、座った状態では痛くない。

一本足で立った状態でカラダを少し反らすようにするだけでも痛い。

仰向けで両ひざを左右に倒す動きが痛い。

さっそく施術開始。

カラダのねじれが強く出ている。右へねじりずらい。

カラダのねじれを修正しながら、背中と腰の張りを取り除く。

若干の椎間板の潰れがあるものの、そこまでの影響はなさそうだ。

それよりも腰の深部の張りが強く出ているので、そこを取り除いていく。

座位では元々痛みがなかったので、立位で動作確認。

「曲げるのはヘーキ、反らすのがまだ痛い」

座った状態で腰の深部の張りを取り除いて再度動作確認。

「いまは痛くないです」

これで腰の痛みは消失。

両ひざの痛みは主に筋肉痛の症状だったので、蓄積疲労を取り除き、日頃のケアを伝えて終了。

これから大会が控えているが、これなら早期復帰できるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

動かすたびに腰が痛い

12歳 男子 サッカー少年

今年春先、オスグッド病で来院。原因が複雑だったため、回数がかかったが回復。

その後、ふくらはぎ痛や股関節痛を発症していたが、回復済。

今回は腰痛。

少し前から腰の痛み発症、昨日から痛みが強くでて、どの方向にも動かすたびに痛みがある。

明日、フットサルのセレクションがあるので、緊急の予約。

念の為、午前中に病院でレントゲンをとる。疲労骨折の疑いがあるということで数日後に再検査することに。

以前、オスグッド病、股関節痛を発症していて、クラブチームのコーチに「大腿骨頭すべり症」ではないかと指摘を受けて、症状も似ていたためにこちらも検査。

オスグッドはもう問題なし、大腿骨に関しても問題は見られなかった。

腰を曲げると痛い、反らすと痛い、ねじる動作は問題なし。

以前も腰を痛めた事があるが、今回は痛む範囲が広いとのこと。

検査をしながら施術を進める。

腰部の張りが強く、仰向けで寝いている状態で膝を倒すと逆の腰が突っ張って痛みが出てくる。

片方ずつ腰の張り、背中の張りを取り除く。

「いまは大丈夫!」

仰向けで個々の張りを取り除き、座った状態で施術を続ける。

曲げる動作での痛みは消失。

反らす痛みは残っている。動作時のズレを修正し再度動かしてもらう。

「大丈夫!」

ねじる動作も問題ないので、最後に立った状態で動かしてもらう。

「こうすると痛い」

左右にカラダを倒すように動かしたときに痛みが出る。

曲げる、反らす動きは問題なし。

腰の深部に緊張があるのと、肋骨のねじれを修正し再度動かす。

「痛くないです」

これで動きの中での痛み消失。

今日、これからフットサルの練習があるという事だったので、様子見て行うように伝えて終了。

腰痛の原因としては深部の張り・緊張が強く出ていたので、こちらが原因であろう。日頃のケア方法を伝える。

股関節痛に関しては、症状を聞いても、状態を確認しても、疲労性による部分が大きいだろう。

大腿骨頭すべり症と指摘されて、このままサッカーが出来なくなるのでは…と心配していたが、しっかりケアしていけば問題ないと思われる。

翌日、連絡をいただいたが、当日帰宅後にまだ腰に違和感があったので練習は休む。

ひと晩睡眠を取り、朝になると痛みも無くなってほとんどよくなっているとのこと。

徐々に練習に復帰していけば問題ないだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675