《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
ズキッとした腰の痛み、サッカー少年

ズキッとした腰の痛み、サッカー少年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

12歳 男子 サッカー少年

前回、オスグッドで来院した事がある、数回の施術を経て回復。

今回は腰の痛みで来院。

2週間ほど前のサッカーのプレー中に腰を痛める。

特に接触プレーはなかったのだが、練習後から左腰が痛くなった。

整形外科でレントゲン。腰椎分離症の疑いがあると言われる。

その後、大きな病院でMRI検査を受ける。

ここでは腰椎分離症ではないと言われたものの、白くもやがかかっているようにうつっているので、おそらく炎症が起きているかもと言われた。

2週間後、3日間続けての試合が控えている。

その試合の結果によって、8月にある海外遠征のメンバーが決まるので、その試合にはフルで復帰したい。

現在の症状。

歩くのは問題なし。少し走ると痛い。

練習は軽めのパス練のみの参加、パス練では痛みなし。

前屈後屈、ねじる動作は痛みがでない。

腰の表面というよりは、奥の方に痛みを感じている。

腰、背中共に、右に比べると明らかに左腰~背中までの張りが強い。

まずはここの張りから取り除いていく。

表面の張りが取れてくると、次から次に深い部分の張りが感じ取れる。

姿勢を変えながら、腰の深い部分へアプローチしていく。

ある程度、取りてきたところで、実際に外で走ってもらうことに。

はじめはジョグ、だんだんと力をいれてダッシュに移行していく。

「トップスピードに入ったところで痛いです」

走っている状態を確認すると、腰の部分の影響ではなさそうだ。

異常の感じ取れる関節のズレを1つずつ修正してもう一度ダッシュ。

「今度は大丈夫です!スピードを緩めたときに痛くなります」

さっきとは違う痛みが出た。

痛みの確認のため、サイドステップをしてもらう。

「右方向に進む分には痛くない、左にステップすると痛い」

これはトップスピードに入ったときの痛みと原因部分は同じであろう。

再度、関節のズレを修正して動いてもらう。

「今は平気です」

スピードを緩めるときの痛みは若干残るが、これは筋肉の連動による不具合のため、動いているうちに解消されるだろう。

数日様子を見て、徐々に練習に復帰してもらうように伝えて終了。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>