《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
腰、両ひざの痛み フィギュアスケート

腰、両ひざの痛み フィギュアスケート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

8歳 男子 小学生

フィギュアスケートをやっている。

週5,6日のスケート練習、週1回のバレエの練習とハードなスケジュールが続いている。

今年のはじめにカカトの痛み(シーバー病)で来院。

足首を捻挫した翌日からカカトが痛くなる。体重をかけて歩けない、スケート靴を履けない状態。

2回の施術で練習復帰。その後もう1度施術をし、計3回で完全復帰できた。

今回は腰痛と両ひざの痛みで来院。

1週間ほど前に、前屈のストレッチで腰に痛みがでる。
(立っている状態での前屈は問題なく、長座している状態での前屈のストレッチで腰が痛くなる。)

数日後、練習中に悪化。

大会前という事もあり、スピンなどの練習が多く、カラダを反らす事が多い。

日常生活にも支障が出ているため来院。

ほかに、両ひざはたまに痛くなる筋肉痛の一種がある。

現在は、立った状態で前屈、後屈が痛い、座った状態では痛くない。

一本足で立った状態でカラダを少し反らすようにするだけでも痛い。

仰向けで両ひざを左右に倒す動きが痛い。

さっそく施術開始。

カラダのねじれが強く出ている。右へねじりずらい。

カラダのねじれを修正しながら、背中と腰の張りを取り除く。

若干の椎間板の潰れがあるものの、そこまでの影響はなさそうだ。

それよりも腰の深部の張りが強く出ているので、そこを取り除いていく。

座位では元々痛みがなかったので、立位で動作確認。

「曲げるのはヘーキ、反らすのがまだ痛い」

座った状態で腰の深部の張りを取り除いて再度動作確認。

「いまは痛くないです」

これで腰の痛みは消失。

両ひざの痛みは主に筋肉痛の症状だったので、蓄積疲労を取り除き、日頃のケアを伝えて終了。

これから大会が控えているが、これなら早期復帰できるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>