《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
動かすたびに腰が痛い

動かすたびに腰が痛い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

12歳 男子 サッカー少年

今年春先、オスグッド病で来院。原因が複雑だったため、回数がかかったが回復。

その後、ふくらはぎ痛や股関節痛を発症していたが、回復済。

今回は腰痛。

少し前から腰の痛み発症、昨日から痛みが強くでて、どの方向にも動かすたびに痛みがある。

明日、フットサルのセレクションがあるので、緊急の予約。

念の為、午前中に病院でレントゲンをとる。疲労骨折の疑いがあるということで数日後に再検査することに。

以前、オスグッド病、股関節痛を発症していて、クラブチームのコーチに「大腿骨頭すべり症」ではないかと指摘を受けて、症状も似ていたためにこちらも検査。

オスグッドはもう問題なし、大腿骨に関しても問題は見られなかった。

腰を曲げると痛い、反らすと痛い、ねじる動作は問題なし。

以前も腰を痛めた事があるが、今回は痛む範囲が広いとのこと。

検査をしながら施術を進める。

腰部の張りが強く、仰向けで寝いている状態で膝を倒すと逆の腰が突っ張って痛みが出てくる。

片方ずつ腰の張り、背中の張りを取り除く。

「いまは大丈夫!」

仰向けで個々の張りを取り除き、座った状態で施術を続ける。

曲げる動作での痛みは消失。

反らす痛みは残っている。動作時のズレを修正し再度動かしてもらう。

「大丈夫!」

ねじる動作も問題ないので、最後に立った状態で動かしてもらう。

「こうすると痛い」

左右にカラダを倒すように動かしたときに痛みが出る。

曲げる、反らす動きは問題なし。

腰の深部に緊張があるのと、肋骨のねじれを修正し再度動かす。

「痛くないです」

これで動きの中での痛み消失。

今日、これからフットサルの練習があるという事だったので、様子見て行うように伝えて終了。

腰痛の原因としては深部の張り・緊張が強く出ていたので、こちらが原因であろう。日頃のケア方法を伝える。

股関節痛に関しては、症状を聞いても、状態を確認しても、疲労性による部分が大きいだろう。

大腿骨頭すべり症と指摘されて、このままサッカーが出来なくなるのでは…と心配していたが、しっかりケアしていけば問題ないと思われる。

翌日、連絡をいただいたが、当日帰宅後にまだ腰に違和感があったので練習は休む。

ひと晩睡眠を取り、朝になると痛みも無くなってほとんどよくなっているとのこと。

徐々に練習に復帰していけば問題ないだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>