《腰痛解決.com》腰痛は施術法によって回復が大幅に違います。ずっと悩んでいた腰痛の回復の記録です。  

今まで悩んでいた腰痛回復の記録
腰痛、動かすたびに痛い

腰痛、動かすたびに痛い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

30代 女性 会社員

何度かご来院いただいている方。

前回は年末頃、仕事中に腰を痛めて来院。軽度のギックリ腰のような状態だった。

今回も似たような症状が出ている。

特にキッカケはないが、ここ最近仕事も忙しく疲れがたまっている。

前かがみが痛い、ねじると痛い、ほとんどねじれない状態、寝ていてもしばらくすると痛い、寝返りも痛い。

あぐらをかくと腰がつっぱって片足が浮いてしまう。

痛みの確認をしながら、椎間板と腰の緊張部分を見ていく。

部分的にカクッとした歪みがあり、骨盤の歪みも出ている。

(うつ伏せでは歪みが確認できなかったが、仰向けになったときに骨盤の歪みが強く出た)

歪みを整えながら、関連した緊張を取り除いていく。

まずは仰向けの状態で動かしてもらう。

「さっきのつっぱり感がなくなりました」

両ひざを立てた状態で左右に倒すように動かしてつっぱりを感じていたがこれは問題なし。

仰向け、横向きと施術をすすめていくが、寝返り時も特に痛みが出ることはなし。

寝ている状態での痛みが取れたので、続けて座位へ。

前屈の痛みが若干残るがだいぶ前までかがめるようになってきた。

左ねじりは問題ないが、右にねじると左側の腰が痛い。

姿勢を変えながら張っている部分を取り除く。この張りも骨盤からの関連が強い。

骨盤を整えながら動かしていくと可動も広がってきた。

最後に深部の張りを取り除く。

完全に痛みは取りきれなかったが、前後左右とだいぶ可動も広がってきたのでここで終了。

「だいぶ動きやすくなりました」

以前、お伝えしたストレッチは日々欠かさず行っているそうだ。

それでも疲労の蓄積がうかがえるので、新たに腰にスポットを当ててケア方法を伝えた。

残っている痛みも数日動いているうちに問題なくなるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>